アセットアロケーション(2018末)

投稿者: | 2018-12-25

現状の資産配分は下記の通りです。所有不動産に関しては査定サービス3社の数字を平均した上で、実際に売却した場合の譲渡税と諸費用に相当する分を引いて概算で算定しています。借入金は無いので自己資本比率100%です。

今年の株式投資はまとまった額のリターンはおそらく望めず、マイナスリターンなる可能性もかなり高いと思っています。積極的に攻める地合いでも無さそうなので相場が落ち着くまでは様子見になりそうです。

年単位では不甲斐ない結果になりましたが、ここ5~6年を考えると想定外に大きく資産を増やせましたので、アベノミクスの恩恵は十分に受けられたと考えています。ともあれ、自分の実力以上の「まぐれ勝ち」をしている可能性がかなり高いので「謙虚さと慎重さ」を忘れずにいようと思っています。

不動産に関しては横浜市内の区分マンションの購入を考えています。1000万円以下のワンルームマンションで金融機関からの全額借入を予定しています。この年末は株式相場が大きく下落したので、不動産相場にも少なからず影響が出てくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です